パートを辞めたいけど言えない人の背中を押す思考法【好きなときに退職しないと勿体ない】 | パートかけこみ110当番

【プレゼント付き】無料パートお悩み相談>>

このエントリーをはてなブックマークに追加
パートを辞めたい

パートを辞めたいけど言えない人の背中を押す思考法【好きなときに退職しないと勿体ない】

辞めたいのに言いづらい

スポンサーリンク

  • 入ったばかりで辞めにくい
  • 入社して半年、いろいろ教えてもらったのに申し訳ない
  • お店が人手不足
  • 辞めようとしたら別の人に先を越された
  • 退職を申し出たら咎められそうな気がして言いづらい

などいろいろな事情や状況から「パートを辞めたいけど言いづらい。。」と一歩踏み出せずにいませんか?

 

確かに上記のような状況だと辞めづらいし。。そもそも言いづらいですよね^^;

 

だから「どんな理由だったらオーナーが納得してくれるだろうか」と辞める理由を考えることに焦点をあてられる方が多いです。

 

「一身上の都合…それとも仕事が合わないと言おうか…」という風に。

 

だけども退職を踏み出すために大切なことは実はあることを意識することで心のストッパーを外しやすくなるんです。

 

それは「好きなときに辞められるのがパートということ」です。

 

私も辞めにくい状況を何度も経験してきましたが。。。

本日お話しすることを意識することで少しずつ割り切れるようになりました。

 

本記事では辞めたいの伝えづらい方の心のストッパーを外すために「パートは辞めたいときに辞めないともったいない!」ということをご紹介します。

 

LINE@読者さんに「辞めづらいし、言いづらいです」と相談されたときも、

本記事で紹介することをお話しすると「吹っ切れました!!」と仰っておられましたよ^ ^

[1]フットワーク軽いのがパートのメリット

ジャンプする女性

パートにおいてのメリット・デメリットは何だと思いますか?

 

・・・

 

「休みが取りやすい」「短時間勤務ができる」「ボーナスがない」「賃金が安い」などですよね。

 

このようにパートの良し悪しは複数ありますが「退職を伝えづらい」という方にここで知っておいて欲しいことは

  • メリット:フットワーク軽くいけること→つまり辞めやすい形態であること
  • デメリット:責任がない仕事→つまり取り替えがきく職種なので会社の経営が厳しくなると切られる可能性があること

です。

 

ご存知の通りパートは責任がないためフットワーク軽くいける職種です。

 

つまり好きなときに退職できるということです。

 

だからこそ正社員より立場が弱いので、

悲しいですがお店の経営が厳しくなったら先に切られていきます^^;

 

何が言いたいかというとお店が繁忙期などで辞めづらい状況でも辞めたいときに辞めないと、パートのメリットを享受できないのでもったいないということです。

 

例えば現在お店は人手不足。そんなときに「辞めたい」と申し出ても人手不足だからと引き止められるかもしれません。

 

だけどお店の利益が下がってきたら切られる可能性があります。

 

すると都合の良いときだけ引き止めれて、都合が悪くなるとポイってされ、、振り回されてしまいます。

 

「バイトが切られるってそうそうないよね?」と考える方も中にはいるかもしれませが、

実際コロナの影響で派遣やパートを退職させられているというニュースが報道されています^^;

 

私も緊急事態宣言が出されてから只今出勤停止をくらっております~_~;

 

  • 賃金が低い、ボーナスもない、
  • 経営が傾いたらクビを切られるかもしれない

私たちはそのようなリスクを背負ってパートという職種を選んでいます。

 

辞めたいときに辞めないとデメリットばかり被ってしまいます。

 

このようなことを強く思ったのは私自身、会社の経営が厳しくなったことが原因でバイトを辞めさせられたことがあるからです。

 

次章でお話しします。

[2]え?急に困ります…クビになった話

とある小さい会社で働いていました。

 

私はバイトだったのですがブラック企業だったのでとにかく残業しまくりでめちゃくちゃ働いてました。(当時は会社がブラックということに気づかず汗)

 

入って半年くらいに噂で「会社の経営がやばいらしい」と耳にしてましたが「ふーん、まあ私バイトだし」とそこまで気にせず。

 

人がだんだんと減っていってる時点で「ここにいてたらやばいかも?」と早く気づけばよかったんですが、、、

呑気な私は「自分は大丈夫」と高を括っていたんですよね^^;

 

だけどある日ラインがきたんです。

疑っている店長社長

次月からシフト減らします。今フル出勤ですが少しずつ減らしていきます。

ぱお子

(は???なにいきなり!!)少しずつ減らすってどういうことですか!?

疑っている店長社長

そういうことです。もしかしたら最終的にゼロになるかもしれません。

ぱお子

(は!?!?!?)それってクビってことですよね??

疑っている店長社長

そういうことではなく、、とりあえず当分の間はシフト減らしていきます。

ぱお子

(いやいや、誰がどう見てもクビじゃん。クビって認めたら都合悪くなるから認めないんだろなーでもこのままいたら絶対にやばい。。)

と感じたのでここから話し合いモードに突入し結局、

ぱお子

どうせクビになるのが見えているので会社都合で退職にしてください。

と伝えすぐ退職することになりました。

 

後で仲が良かった社員に事情を聞いてみる会社の経営が厳しかったらしく、

私以外のバイトの子も同じようなラインがきて退職となったみたいでした。

 

当時はこんなことってあるの、、??口ぽかーんという感じでしたが今思うとバイトだから仕方ないよね。。と思います。

 

時間が経つと「身を削って会社に貢献していたのに、こんな仕打ちある??」と頭から湯気が出るほど怒っていましたが、、

 

バイトとは何かあったら先に切られやすいということを理解しておらず、

「ずっと頑張ってきたから私は大丈夫だろう」と都合の良い方に考えていたので。。無知だったなって感じます。

 

会社がうまく回っているときは優しくされるのは当たり前だし、一生懸命仕事を頑張っていても仲良くしていても経営が厳しくなったら容赦無く切られるんですよね^^;

 

冷たく聞こえますが実際には辞めてもらうことに罪悪感を持つ経営者が多いと思います。(私の場合は修羅場でしたが)

 

従業員を退職させて楽しい経営者なんていないでしょう。

 

だけど仕事はボランティアではないので割り切るしかなく、パートから切っていくんですよね。

 

それがパート・アルバイトなんです。

 

私たちもそうですよね。

 

辞めたらお店が困る状況で退職するとき「辞めま〜す♪」とノリノリで退職する方はほとんどいないでしょう。

 

申し訳なさを感じますよね。

 

だけど私たちも割り切って辞めたいときに辞めないとパートで働く意味とは???となっちゃいます^^;

[3]私たちは好きなときに辞められる

「早く言わないと…」という時期が一番しんどいですよね。

 

そんなときは「辞めるんだ!伝えるんだ!」と頭に覚え込ませ「えいっ!」と踏み出したら案外こんなものかとすっきりします。

 

ぱお子も優しくしていただいた先輩の顔が思い浮かんでも躊躇してしまいそうな状況でも、

私はパートなんだ!社員じゃない!

と言い聞かせるようにして乗り越えてきました。

 

また退職を伝えると引き止めや退職時期の相談をされやすいですがこれらは全てパートの任意です。

 

不満もあまりなく家庭の事情で退職せざるえなくなったのならば、私もできるだけ会社が困らないように辞めますが。。

 

不満で退職したことがほとんどなので、

  • 飲食店では稼ぎ時の12月
  • 私より先に誰かが辞めようと
  • 新しい人材が入るまでいて欲しいとお願いされても、

辞める決断をしてきました。

 

だから、

  • 早く辞めたいのに長引いてしまった
  • 中途半端に在籍してしまった

ということもほとんどありませんでした。

 

乱暴な言い方ですが「賃金も低いし立場も弱い上に会社のベストな時期まで退職を待っていられるほどお人好しじゃねぇ!」と考えていました。

 

恐らくこの記事を読まれているのは「辞めにくい状況かもしれない、でも辞めたい言いづらい」という方がほとんだと思います。

 

私たちは好きなときに辞められるパートです。

 

なので早く新しい生活を送れるように「パート!パート!」と呟いて一歩踏み出してほしいです。

 

では本日は以上です。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました^ ^

この記事で解決しなかったことや疑問点があればLINE@でお悩み相談を【期間限定】で受け付けています。お気軽にご質問くださいね^ ^
友だち追加

お友達追加してくれた方に「デジタルサービスを駆使して履歴書を安く簡単に作ろう!」もプレゼントしてます。

スポンサーリンク

参考になったらshareしてね

関連キーワード

    コメントを閉じる

    コメントを残す

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください